インターネットが急に繋がりにくくなった時にはルーターをチェックしてみよう

インターネットが急に繋がらなくなったという時は、まずはルーターをチェックしてみましょう。
コンセントが抜けているわけでもないのに電源が落ちているというときは、故障が考えられます。
正常に動いているように見えるのに、それでもネットに繋がらないようでしたら、一度電源を落とし、30秒ほど待ってから再び電源を入れます。
これでも繋がらないときは、やはり故障のおそれがありますので、点検や修理の依頼が必要です。
インターネットが繋がらないというわけではないけれど、極端に速度が遅くなるなど回線が不安定になっている時も、一度ルーターの再起動をしてみましょう。
同時に、パソコンも再起動することで、回線が安定するケースは多いです。
急にネットに繋がらなくなったり、回線が不安定になることが頻発するようでしたら、現在契約しているインターネットのプランの変更や、接続会社を変えることも検討してみましょう。
そのときには、比較サイトの口コミなどが役に立ちます。